お気楽フィレンツェ暮らし

ルビーのように輝く・・・

c0120157_411626.jpg


じゃじゃ~ん。
いくら?と思ったでしょ。
鱒のたまごなんだって。

TASTEで味見しました。イタリアではそもそもいくらもあまりうっていないし
あっても、超高級です。
近所の高級魚屋では、超小さいビンにはいって、10euroです。

で、もとより魚卵好きの私としては、大興奮!!
「お~」といいながら、ブースに近寄ると、お店のオヤジ
「お、日本人だな?でも、これはいくらじゃねーぜー」と。
なんでも、別の街で同じような展示会があった時に、やはり日本人のお客さんが
大興奮で近寄ってきて、そこにあった在庫を買い占めてしまったとか。

いくらより、小粒で、味もさっぱり目でした。
でも、驚いたのは、この食べ合わせ。

c0120157_4152270.jpg


下にみえるのは、生クリームです。
ま、カナッペ(っていうんだっけ?)とかで、クリームチーズとサーモン、いくらという
組み合わせはよくみるので、乳製品との組み合わせってないわけじゃあないんだろうけど・・・
もちろん、お菓子用あまーいのではないのでご安心を。

感想→食べれない味じゃあないけど、生クリームはジェラートに載せたい

勇気のある人は、いくら+生クリームでどうぞ
お寿司やさんで、生クリームありますか?って聞くとか(笑)

魚卵といえば、昨日今まで大切に大切に冷凍していた明太子の最後の一切れを
食べました。あーうまかった。
日本から来る方、いくらのしょうゆ漬けか、明太子をお土産に。
[PR]



by nakaji-yo | 2009-04-17 04:24 | イタリアでおいしいもの

イタリア・フィレンツェでの留学お気楽暮らしを、イタリア各地の旅行記や日々の生活まで、幅広くお届けします。食べ物の写真満載でお届け予定!
by nakaji-yo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お友だちのブログ・HP

★カナダに留学中★
Canadaラブログ
★素敵なアクセサリー★
Cibitan

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧