お気楽フィレンツェ暮らし

世界チャンピオンのジェラート inボローニャ

ボローニャの続き・・・
買い物だけではなく、もちろん観光も。
面白かったのは、ボローニャ大学(旧なのかしら?)の解剖室。
皮膚のない人体像があることで有名ですね。
ちょうど私たちが行った時にいたグループツアーの解説を盗み聞きしたところ
この彫像は、美容外科医のものだから、手に鼻をもっているとか。

c0120157_20112945.jpg

c0120157_20114939.jpg

でも、英語だったので定かではありません。あしからず。
天井には、星座の絵が書かれているので、自分のさそり座を探したのですが
みつからず、係りのおじさんにきいたところ
「そうさなぁ~、俺もしらねぇなぁ~。あれがふたご座だって事は分かるよ」
という、全く持って頼りにならないお返事。ありがとう、おじさん。

あとは、もちろん塔にも登りましたよ~。傾きが少ないほうね。
アシネッリの塔。下から見る限りそんなに高くなかったので
なめてかかってんたんですが、さすが498段、結構ハードでした。
c0120157_20122353.jpg

なぜ498段という中途半端な数か??という理由を友だちと想像(妄想とも言う)しながら、大声で話しつつ登っていたんですが、途中で後ろから来ている2人組みが
日本人だということに気づき、結構恥ずかしかったです。
外国にいると、周りの人は分からないだろうと思って
言いたい放題日本語でコメントする癖がついてしまって、いかんですな~ 
日本に帰ったら気をつけねばなりません。

さて、ボローニャではジェラートコンクールの特別賞を取った店が
あるらしいので、当然行って来ました。
その賞がどれだけすごいのか分かりませんが、地元っ子の集まりっぷりをみて
間違いない、と思わず大興奮です。
ジェラート屋は、既製品を使っていないことはもちろん、地元の人に人気があるのは重要なバロメーターでしょう。
c0120157_201318.jpg

La Sorbetteria Castiglione/Via castiglione 44
観光地からは、少しだけ離れていますけど、わざわざ行く価値ありです。
クリーム系がこの店の特徴なのでしょうか、オリジナルの味が沢山あって選ぶのに困る程。

ボローニャに泊まった翌朝は、マラソン大会があって朝からホテルの前の道を沢山の人が走ってましたよ~。
c0120157_20132422.jpg

[PR]



by nakaji-yo | 2008-05-08 20:14 | イタリアで旅行

イタリア・フィレンツェでの留学お気楽暮らしを、イタリア各地の旅行記や日々の生活まで、幅広くお届けします。食べ物の写真満載でお届け予定!
by nakaji-yo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お友だちのブログ・HP

★カナダに留学中★
Canadaラブログ
★素敵なアクセサリー★
Cibitan

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧