お気楽フィレンツェ暮らし

カテゴリ:gelato ジェラート( 3 )




ワタシ的 ジェラートのゴールデンコンビ再び!!

最近雨ばかりのイタリアです。
今日はつかの間の晴れ間でしたが、天気予報によると明日も雨とか。
普段当たらないくせに、こういう時はあたるんだよね~。なぜだか。
そういえば、2007年5月に初めて留学生として降り立った時も雨がひどくて
5月なのに、結構寒かったっけ・・・と思いつつ
再び、雨の中滞在許可書の申請をするため郵便局へ向かいました。
前回は、帰る頃に期限切れのを受け取りましたが今回はどうなることやら・・・

さて、モンテカティーニのご紹介を少し。
“モンテカティーニテルメ”という街は、名前の通りテルメの街でございます。
テルメとは、イタリア語で温泉のこと。
とはいっても、日本のような湯けむりを想像してはいけません。
以前別の温泉を訪れた時の模様

テルメの街の中にも何箇所かの温泉があるそうなんですが
効能によって施設(源泉もべつなのか?!)が分かれていて
飲む専門、日本で言うところのエステみたいなもの専門
医師の処方箋がないと入れないところなどなど・・・あるらしいっす。
まだ、ここでは訪れたことがないので、そのうち試して報告します。
そのために、モチロン水着ももってきたし。
暖かい季節になると、保養地的な賑わいを見せるそうなので
小さい街なのに、ホテルは大小さまざまたっくさんあります。
今の時期は、まだ閑散としてますけど。夏が楽しみでございます。

冬はこんな感じ・・・
c0120157_815613.jpg

今にもゴロっときそうな天気だけど、街の中心の広場でポーズを取る少年

c0120157_823443.jpg

そして、まだやっている誘惑のSALDI(バーゲン)
日本では、バーゲン期に風邪を引き会社帰りにみよ~っと思っていたのに
いけなかったり、どうせイタリアにもっていくわけじゃないし・・・
とあまり楽しめなかったので、ちょっと今更スパークしてしまいそうで怖い・・・


そして、タイトルをみてお分かりの方も多いかと思いますが
スーパーに買い物に行くついでに、もちろん早速開始しました。
ジェラートや探し。おいしいお店をさがすポイントはこちら


お店は古臭いけど、おじいちゃんとおばあちゃんがやっていて
地元の人が群がっているお店を、見つけました。野生のカンってやつで。
そして、個人的なゴールデンコンビ イチゴ&ピスタチオをいただき!
ピスタチオはなんとなく、アーモンドベースな感じで私の期待していた味ではなかったけど
イチゴは合格!(って何様?!)
それにしても、このちょうどよい固さと甘さ。日本ではめぐり合えないんだよね~。
そして、お値段1.5ユーロ!これが適正価格ってもんだよね。

c0120157_833971.jpg


見よ!日本に住むイタリア友たち。ジェラートだよ。うらやましいでしょ。
[PR]



by nakaji-yo | 2009-02-10 08:05 | gelato ジェラート

有楽町イトシア Yogo

先日有楽町に行く用があり、久々に上陸
イタリアに行っている間にできていた有楽町イトシアのおかげで(?)
駅前がすっかりきれいになっていました。
でも、改札出た直後のガードしたとかは相変わらずの
雑然振りで、なんとなく安心したような、しないような・・・

交通会館に入っている、北海道のアンテナショップが結構な混みpっぷりでした!
先日ランキンの楽園で梅宮辰夫が食べまくって決める
北海道物産ランキンをみていた人たちか?!
ま、私もみてたんだけどさ
クリームチーズに鰹節としょうゆって、結構市民権を得ている食べ方かと
思っていたので、自称グルメ(笑)の梅宮辰夫があんなに感心していたのをみて
若干疑問を感じたのは私だけではないハズ
ちなみに、50品目のほかの商品はこちらで発見しました
あぁ、うまい海の幸を食べに北海道にいきたいー!!!
おまけに涼しいんだろうなぁ・・・

で、本題はその近く有楽町イトシアのフードコートにあるジェラート屋です
レギュラーカップ580円、2種類というあまりの高さにおののきつつも
Firenze,Italyと書いてあっては、1日1ジェラを薦める私が逃すわけにはまいりません
味の種類は、あまり多くなく・・・
ヨーグルト、マンゴー、キウイ、チョコレート、バニラ。
ここまではよしとしましょう。
カボチャ、トマト←イタリアでもあんまりないよねー
イチジク←これは日本ではなかなかないので、ポイントアップ。
ベリー←ベリーって一体なに、ミックスなのかブルーなのか
以上でございます。
で、イチジク味が大好きな私は、オリジナルのヨーグルトとイチジクを選びました。
クリーミーさは、日本のジェラートやでよくある、シャーベットかよ!
食べにくいんじゃ~!!ということも無く、Goodでしたが
味は、甘すぎ!
この辺は、好みが分かれるところだね。
私は、基本フルーツさっぱり系、もしくは思い切って濃厚チーズかチョコレート系に
走る傾向にあるので、そこは考慮してくださいマシ
c0120157_17331694.jpg

ま、見た目は写真に撮るほどでもないけど、まあ普通よね

イタリアのジェラート屋と違うのは
お皿の上にキレイに盛り付けて、フルーツとかをトッピングしてくれる
お洒落なプレートスウィーツになっている点
一緒にコーヒーや紅茶と座っていただけます。
が、ジェラートとカプチーノは重いだろ!
そして、ドリンクとジェラートで、1500円超はありえん!
そんな中、カップだけを頼んだけど椅子に座らせてもらい
「お席までお持ちします」なんていっていただきました
たかだかジェラートだから、すぐに掬ってくれよ!って
心の中で突っ込みながgらも、お席でお待ちしていると(笑)
お水とお絞りが出てきました。日本だねぇ~

お店の雰囲気はとってもお洒落です
小さいお店なので、20席ぐらいか。
c0120157_17395654.jpg


個人的に、おもろかったのは、ジェラート屋さんのくせに
インテリアでイタリアっぽさをかもし出すためか
レジの後ろの棚(冷蔵庫?)の上に、イタリアのビールのビンがズラっと
並んでいたところ。ジェラート屋でビールってどうなの?!
見えにくいけど、↓並んでいる茶色いボトルがビールです
c0120157_17404334.jpg

日本で言うならば、イートインできる鯛焼き屋にアサヒスーパードライが
ずらっとならんでいる状態、とでも言おうか。。。

このYogo、イタリアで200店舗の実績を誇るヨゴリーノ
って、書いてあったんだけどフィレンツェもあったっけ?!
もしや、Baby Yogurt のこと?!
誰かおしえてくださ~い!!
こんなに有名っぽいのにチェックしていないジェラート屋があるとなっては
食べに帰らねばなりません!!
[PR]



by nakaji-yo | 2008-08-16 17:50 | gelato ジェラート

1日1ジェラート生活 ~ジェラート屋の選び方~

既に日本に帰ってきて、リハビリ生活中(=無職でだらだらしてるとも言う)なワタクシ
ですが、イタリアで訪れたところや食べたものなどまだまだ載せていないものもヤマほど066.gif
あるわけなので、追々そんなものを載せていこうかと・・・

まずは、季節柄ジェラートから!!
まず、シーズンは4月、早くて3月後半より開始です。
何がかって?1日1ジェラートのシーズンです。
終りは、10月頃まで。サマータイムの開始と同時に1日1ジェラートを始めるわけだ。

フィレンツェでは、Centro(DuomoやUffizi美術館の周辺)では、超高いのでご注意!!
ちょっとはずれると1.5ユーロで一番小さいカップが食べられて、しかも盛りが多いです。
Centroでは、2ユーロからで10秒で食べ終わってしまいそうな小さいカップででてきます。
そして、自家製じゃない、工場生産品の、やたら甘くてクリーミーじゃなくて
着色料ばっかり入ったジェラート屋さんもあるのでご注意ください。

”artigianale”とか"Produzione propria"とどこかに書いてある店を選ぶ!
工場の大量生産品ではなく、手作りのもの、ということを示しています。
もちろん、イタリア人が沢山いる!所を選ぶのも重要ポイントです。
Centroではなかなか難しいけど、子供づれのファミリーがいたり
おじいさんとおばあさんがジェラートなめながら、おしゃべりしているところは
地元客率高し!です。

そんな、キビシイ審査を通ったジェラート屋があれば
中に入って、ガラスケースを見てみましょう。
中身が全く見えない、蓋付きのケースに入ってるのが管理上一番いいらしいです。
有名店GROMもこのタイプ。
でも、そんな店はそんなに沢山はなく、大抵のお店はずら~っと並んでいます。
注目してほしいのは、「Pistacchio」(ピスタチオ)の色。
個人的には、くすんだ鶯色のような、うすぐら~い緑色のものがウマイ証拠。
やたら鮮やかな緑は着色料が入っている可能性大!!
ま、個人的に味が一番大好き、ということもありますけど。
これを食べるとそのジェラート屋がおいしいか否か分かる、などという話しも聞いたことがあります。(真偽の程は確かではありませんけど)

あ、色といえば、Menta(ミント)は、どこの店も大抵毒々しい緑です。
もともと、日本でも「チョコミント」の類は好きではないのですが
イタリア人が結構好んで食べているこのMentaがどうにも理解できない。
一度も食べたことはありません。もしかしたら結構イケルのでしょうか。

そして、旅行ではなかなか難しいとは思いますが
ピンとくるジェラート屋を探す努力を怠らない!よさそうな店を見つけたら
「あとで・・・」とか言わず、すぐ試す。一期一会です。
こうしてジェラート屋は足でさがすのです。
って、そんなにジェラートに執念燃やさないよね、普通の人は。

ということで、そんな私がみつけた美味しいジェラート屋さんを少しずつ載せていくつもりですが
ひとつ、気づいたことが・・・
ジェラートを前にすると興奮気味になるためか、写真がほとんどありません!
ご了承くださいませ~


c0120157_22392569.jpg

これは、私が一番好きなジェラート屋さんのもの
撮った時が超暑い日だったので、既に溶け始めてますが・・・
どこのお店かは、そのうち(笑)紹介します
[PR]



by nakaji-yo | 2008-06-16 22:40 | gelato ジェラート

イタリア・フィレンツェでの留学お気楽暮らしを、イタリア各地の旅行記や日々の生活まで、幅広くお届けします。食べ物の写真満載でお届け予定!
by nakaji-yo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お友だちのブログ・HP

★カナダに留学中★
Canadaラブログ
★素敵なアクセサリー★
Cibitan

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧