お気楽フィレンツェ暮らし

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧




モッツァレラみたいな肌って言われたら・・・

白くてモチモチしててみずみずしくて・・・いいんじゃない?お褒めの言葉?
って日本人的には思うのですが、ここイタリアでは
「かわいそうに~。バカンスにいけないのね?!」っていう意味を含むらしいっす。
確かに、こっちの人は夏といえばとにかく日焼け!!シミとか気にしない!
化粧品を売っているプロフメリアでは、日焼けコーナーが大抵あり、サンオイルが所狭しと並んでいます。
週末やバカンスは揃いもそろって海へ。車は大渋滞、ビーチは超混雑らしい。
そして、フィレンツェにはもちろん海がないので、海へ行かない時はみんなどこで焼いてるかっていうと・・・
アルノ川の岸で水着になって焼いてますー!!
もちろん泳げるような美しい川ではないので、ただただ焼くだけ。
マイチェア持参で岸まで行き、おもむろにそこにゴロンと横たわってます。
こっちは、歩いてるだけでものぼせそうな程暑いっていうのに
あんたたちはよく我慢できるわね!って本当に不思議。
確かに、ラテンなイタリア人には良く似合う。
キレイに焼けていて、且つ足が長くてホットパンツはいてる人とか、大して美人じゃなくても、7割り増しぐらいで美人に見える。負け惜しみ含む(-_-;)
ブロンズの肌ってこのことね、って実感しました。
毎日20分以上歩いて通学しているので、確実に日焼けしてるんだけど、なんか違う。
なんとなく、東南アジアっぽい焼け方なんだよね。
やっぱり肌の色とメラニン色素が違うのね。うらやましい。

写真は、川岸にある日焼け専用ビーチ(?)です。
フィレンツェのお役所が珍しくがんばって、パリのセーヌ川を真似して、
草を刈り砂を敷いて、プチ東屋をたててはみたもののイタリア人にはイマイチ不人気とみた。
こっちより、ただのコンクリートの中州の方が人が多いもん。

最近日本の女子高生は黒くないんだっけ?
焼きたい若者は是非イタリアへ。日差しが強いのですぐにこんがり。もちろん無料です!!!

c0120157_2040189.jpg
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-25 20:41 | 日々のこと

Permesso di Soggiorno ペルメッソ

さてさて、本日はイタリアへ留学を考えている人には興味深々の話題。
イタリアにきたら、3ヶ月以上滞在する人は到着後8日以内にこれを申請する必要があります。以前は警察に出向いて申請するという仕組みだったんですが、今年の初め(?)に方法が変わって、今は以下のようになっています。たぶん。きっと。
なんで「たぶん」かって、まだ周りに実際に受け取った人がいないのと
人によって、場所によってコロコロ変わるのがイタリアっていう国だから~。

1郵便局で書類をもらって申請(8日以内)
2警察から日時が指定されたお手紙が届く 
3指定の日時警察に出向き、指紋を取ったりする
4指紋を取ったときに言われた日に受け取りに行く

私は①の後、2週間程度で②が届きました。が、が、が③で指定されている日時は12月!
(届いたのは6月ですよ。)
友達その1は、申請後3週間程度で②が届き、そこには翌週には警察まで来てね~って書いてあったし、友達その2は私より2ヶ月前に申請しているのに、②さえ届かない始末。
まったくイタリアって国は・・・
留学ビザを取るのも大変だったのに、ビザは入国するために必要なものでイタリアで滞在する間重要なのは、ペルメッソっていうのもまた腹の立つ話。
しかも、申請には諸々含め75ユーロもかかるんです!!
75ユーロあったら、おいしい食事ができるし、ジェラート何回食べれるのか?!
などと、考えてしまいますけど。ここで腹を立ててはいけません。
イタリアはそういう国なのは分かってたこと、そんなイタリアに来ることは自分で決めたこと。
③以降はまた、後日ご報告いたします。それまでブログが続いていれば・・・
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-23 22:49 | 留学準備編

VERONAへ日帰り旅行 オペラ編

フィレンツェは今週にはいってから、毎日暑い日が続いてます。
天気予報の最高気温は、なんと39度!!!
しかも日本より日差しが強いので、暑さでぐったり。毎日昼寝してます。

さてさて、まだ続くのか!ヴェローナネタ。と思わないでもないんだけど
や~っと、今回の旅の目的オペラ編です。

オペラを見るのは、2回目なので全然詳しくないんだけど、日本でわざわざ見にはいかんだろう、
という気持ちで、見にいきました。オペラの演目は、「ラ・ボエーム」。
前回は1年程前にプラハで別の演目を見たんだけど
その時は幕間に気分よくスプマンテを飲んだばっかりに後半はぐっすり~。
肝心な山場を見逃すという大失態をやらかしました。ということでリベンジも兼ねての鑑賞です。

今回は野外オペラなので、風が涼しくてとっても爽やか。
ワインやジェラート、パニーニを売りに来るお兄さんもいたりして、ナイターみたいな感じ?!(ナイター行ったことないんだけど)
値段の高い良い席のお客さんはドレスや蝶ネクタイのおじさまおばさまもいたけど、それ以外は皆さん観光客なのでラフな服装でOKなので気軽にいけますね。

プラハの時もそうだったんだけど、またもや主人公の男の人が小デブ!
やっぱりそういう体型の方がいい声がでるのかしらね~。オペラなので顔は関係ないとはいえ、イメージってものが・・・
特にラボエムの主人公って貧乏詩人でしょ?なんで、丸々と太ってるのさ!って思ったのは私だけではないでしょう。
個人的には、その友達の音楽家か画家のほうがカッコよかった。
ストーリーは事前に予習していきました、はい。だって、そうしないと全然わからんも~ん。
たま~に、イタリア語の単語を聞き取れたけど、ただでさえイタリア語聞き取り難しいのに
歌になってたら、さらに分からん!!学校で同じクラスのアメリカ人の子に感想を聞いたら
全然何言ってるのかわからなかったから、おもしろくなかったわ!
って言ってたし。
野外だからか、花火(?)があったり、風船を飛ばしたり、自転車で舞台を走り回ったりと色々な仕掛けがあったので飽きることなく楽しめました。
もちろん、最後まで寝ることなく!!
オペラなんて難しそう・・・と敬遠しがちですが、誰でも楽しめるものかもしれませんね。
c0120157_2211891.jpg

[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-20 22:12 | イタリアで旅行

VERONAへ日帰り旅行 食事編 イタリアでたらこスパに遭遇

前々回の続き、ヴェローナ旅行。
観光が終わったので、いよいよ夜ゴハン。
イタリアで旅行するってことは、食べるってことでしょ!といっても過言ではない。と思う。
ということで、事前のリサーチによると、ヴェローナは、馬肉と、なんとロバ(Asino)が有名らしいので挑戦。馬刺しは食べたことあるけど、さすがにロバは・・・
あんまり時間もなかったので、ガイドブックに載っていたOsteria al Duca(Via Arche Scaligere 2)にて食事。
14Eで、プリモ+セコンドがセットになっている観光客向けのメニューをオーダー。
問題のロバさんは、BIGOLIというやや太めのパスタと和えてあったけど
ちょっと硬めのひき肉といった感じ。
驚きは、ロバにあらず。もう一品のプリモで頼んだイワシのスパゲッティにあり。
名前は忘れちゃったけど、アンチョビとレーズンと松の実とトマトのスパゲッテッィ。
これが、なんとたらこスパゲッティにそっくりの味。懐かしさにちょっと驚き。
セコンドには、馬肉のタルタルとステーキを。
馬肉はというと、う~ん…まずくはないけど味がない。
タルタルは、オリーブオイルとレモンとマスタードとケッパーとあわせて食べるもんで、お肉の味って言うかその味だったのかも。
そうそう、どうでもいいけどこの店のトイレが和式だったのも驚き。


c0120157_20271769.jpg



c0120157_20275051.jpg


食後には別腹でジェラートも。「Gelateria Ravelli」というお店で、“1973年からの伝統の味”というような事が書いてあったので若干高めでしたが食べました。
チョコが濃厚、パンナコッタも濃厚でとっても美味。おいしいジェラートを食べると本当に幸せ~といつも思う。
そして、いよいよオペラ鑑賞へ!!
つづく
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-18 20:39 | イタリアで旅行

いよいよ始まりました!SALDI

いよいよ始まりました!SALDI

ヴェローナのレポートが途中ですが、ちょっとお休みして今日はSALDIの様子を報告。
フィレンツェでは、オフィシャルでは14日からSALDIということだったんですが
前にも書いたように、すでに一部ショップでは値引きが始まってました。
が、が、が、やっぱりSALDI本番のほうが値引きがすごかった。
普段着御用達のSISLEYでは、SALDI前は30%OFFが限界だったんですが、14日からは半額!50%OFFになってました!!
イタリア語で半額=metà prezzoって書くんですけど、普段はなかなか単語覚えないくせにそういうのはす~っと頭にはいってくるもんですね(笑)
SALDI初日の14日はCENTROにてお買い物。どの店もすごい混んでたけど
新宿のバーゲン初日に比べれば、かわいいもんだ。
冬物を全く持ってこなかったので、冬に備えてSISLEYやZARAでニットや長袖を購入しました。
そして、15日はアウトレットのTHE MALLへ。こっちは、お高いブランドショップばっかりと聞いていたので、今回は狙いが定まっている友達のお付き合いと今後に備えての見学が目的。
旅行会社が主催するオプショナルツアーで、25ユーロっていうのをよくみますが、結論としては自力でいけばたったの6ユーロ!!駅前のSITAのバスターミナルから行くことができますので、フィレンツェで時間にゆとりがある方は良いお買い物を沢山するためにも自力でいくのをオススメします。
入ってるお店は、GUCCI、フェラガモ、PUCCI、TOD’S、Sergio rossiなどなど。あまり店舗数は多くないのでゆっくり回っても3時間もあれば充分。
で、一応SALDIはやっていたもののアウトレットでさらにSALDIになるものは、やはりそれなり。別にSALDIを狙わなくてもいいかも。
個人的には、Rossiのパンプスが150ユーロ、TOD’Sのドライビングシューズが90ユーロあたりに興味津々。日本に帰る頃に沢山お金持ってまたいこ~っと。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-16 22:01 | 日々のこと

VERONAへ日帰り旅行 観光編

c0120157_2040036.jpgこっちに来て、初めてトスカーナ以外へ行ってきました。
今回は、ヴェネチアと同じヴェネト州にある、ロミオとジュリエットで有名な街ヴェローナです。ヴぇローナに行ってみたかったのもあるけど、目的は野外オペラ!
小さいコロッセオみたいなローマ時代の円形劇場があって、夏になるとそこで野外オペラがあるのです。日本でいえば京都で薪能みたいなもの?!
ツアー会社に申し込みをしたのでバスでの移動で、フィレンツェから片道3時間半程度。もっと時間がかかると思っていただけに、移動は意外と快適。
道中ツアー会社の人が説明してくれるんだけど、その英語が聞き取りにくいのなんのって。イタリア語のほうがいいなぁ、なんて思った私って、耳がイタリア語に慣れてきてる証拠?!と一人にやける。

ヴェローナはとっても小さい街なので、オペラが始まる前に3時間程度自由時間があるのでその間に観光をしても充分。今回は食事をしたので観光は少しだけ、教会関係は見ませんでした。
ジュリエットの家では、ジュリエットの銅像の右胸に触ると幸せが訪れるらしいのでもちろんタッチ。証拠写真もばっちり。そして、観光したら必ず塔に登るという、海外旅行のセオリーに則って、塔(TORRE DEI LAMBERTI)にも登りました。
トスカーナと何が違うかといわれると、屋根の色も同じだからほとんど変わらない気がするんだけど、何かが違う!気のせいか・・・
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-11 20:40 | イタリアで旅行

おいしいお惣菜やさん ~CONVIVIUM FIRENZE~

今住んでいるアパートの近所に、発見した高級お惣菜やさん。
並んでいるお惣菜から選んでもいいし、メニューから選んで食事もできるので
一度行ってみたいと思っていたのだ。
イメージ的には、ミラノのペックをカントリー調にアレンジした
高級かつ素朴な店構え。
行ったのは午後3時半。ランチタイムは既に終了していたので
お惣菜から選んで食事をすることに。

注文の仕方は簡単。
ガラスのショーケースに並んでいるものを指差して、「Mangio Qui」と言うだけ。(文法的に正しいかは、知りませんー)
頼んだ物を書いた伝票をくれるので、それをもって好きな席に座ると
カメリエーレが注文を聞きにきてくれるので、伝票を渡して、飲み物を頼んで後は待つのみ。

今回食べたのは、Orecchietti PomodoriとPescheと付け合せにFinocchio。
Orecchio(男・単数)というのが「耳」という単語で、Orecchietteは
その名の通り耳の形をしたパスタです
名前は知っていたものの、食べるのは初挑戦!
もちっとしていて、とっても食べやすいし、くぼみのところに
ソースがよく絡んでとってもおいしい。今度自分でも使ってみよう。

お魚は、カレー味がついていてとても美味。
なかなかおいしい魚にめぐり合えないトスカーナではレアな経験。
友人が食べていた、c0120157_21595311.jpg魚介のマリネも本物の蟹(カニカマじゃないよっ)
を使っているし、イカも柔らかくとっても美味。

あとは、フィノッキオ。
日本名は「ういきょう」というらしいんだが、日本のスーパーでお目にかかることは
まずないでしょう。でも、こっちではスーパーで山盛り。
みんな良く買ってるんだよね~。
見た目は、根元が太り過ぎちゃった筋っぽい長ネギ(←伝わるかな?!)
食感はは玉ねぎ。味は、ハーブっぽい。
今回食べたのは、ゆでてオイルで漬けてあるのか、蒸し焼きなのか・・・
柔らかくてとてもおいしかった。
このフィノッキオ、生でも食べられるらしいしリゾットとかに入れても
いいらしいので、こちらも今度挑戦してみたいと思います。

そして、、このお店で売っているEXオリーブオイルと付け合せのパンがとってもおいしかった!
パンというより、もっと薄くてぱりっとしてるんだけど、程よい塩分がたまらん感じ。
名前は今度パン屋さんで調べておきます^^;

このお店、Santo Spiritoにも「OLIO&Convivium」というショップがあるらしいので
今度はそちらにも足を運んみたいと思います。
たぶん、オリーブオイルやジャムなどオリジナルのものが買えるのでお土産にお薦めです。
オリーブオイルは、缶入りのものが5ユーロ程度なので飛行機で持って帰る
のにも安心ですね。
家の近所の方の店舗は、観光で訪れる方にはちょっと遠いけど向側に巨大なスーパーと
隣においしいジェラテリアもあるのでお勧めです。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-09 22:00 | 日々のこと

Quante anni hai il tuo cervello?

c0120157_2111870.jpg日本語で言うならば、“あなたの脳年齢は?”
ということで、イタリアにもあるんですね~ DSが。
本体価格159E也(6月29日我が家の近所にて)
もちろん、WiiやPSもありますよ。
コンテンツ(?)も日本とほぼ同じで、“Cooking mama”(なんだっけ?)
“English Training”(英語漬け)などなどあるようです。
日本では我が家には、「脳トレ」があったので、ちょっと懐かしくて
思わず写真を撮っちゃいました。
画面をみると川島教授もいるようです。「Dottore Kawashima」とでも言うのかしら。
テレビのCMを見る限りでは中身もほぼ同じで、じゃんけん、計算、音楽♪などなどあるようです。
日本の脳トレで、おつりの計算をするのありますよね。
あれは、きちんとユーロに変わってました。
漢字の書き取りや四字熟語はどうなってるんでしょうか?
[PR]



by nakaji-yo | 2007-07-08 21:11 | 日々のこと

イタリア・フィレンツェでの留学お気楽暮らしを、イタリア各地の旅行記や日々の生活まで、幅広くお届けします。食べ物の写真満載でお届け予定!
by nakaji-yo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お友だちのブログ・HP

★カナダに留学中★
Canadaラブログ
★素敵なアクセサリー★
Cibitan

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧