お気楽フィレンツェ暮らし

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧




セリエA開幕

8月25日に(たぶん)セリエAが開幕しました。
去年のワールドカップの決勝戦の時に、俄かサッカーファンになった程度の私が
なぜCALCIOの話題に触れるかというと・・・
我が家、Studioの超近くに位置していて、窓を開けていると歓声が聞こえてくるほどだからなのです。
今日は試合の始まる2時間ほど前から、フィオレンティーナのユニフォームに身を包んだTifosiが我が家の前を通過してStudioに向かう姿がちらほら。

イタリアに来るまで知らなかったんだけど
サッカーをテレビで見るには、日本で言うところのスカパーみたいな有料チャンネルに
入らなければならないので、家でサッカーを見るなんてことはできないんです。
じゃあ、どうやってサッカーをみるかというと
1.サッカーを放送してるBARに行って見る
2.中継席だけ映る番組を見る。選手は映らないけど、点が入ったとか、惜しかったとかそいういう状況は分かる
のどちらからしい。
昨日(26日)は、家で「2」の中継番組を見てました。
窓の外から「ウォ~」っていう歓声が聞こえたと思ったら、テレビで
「Fiorentinaに得点入りました~」って実況してるというなんともいえない臨場感。

8月末にはじまって、翌6月まで続くらしいので
Fiorentinaを応援しに一度は行ってみようと思うのでした。
紫の服買わなきゃ(笑)
c0120157_2133114.jpg

分かりにくいけど、我が家の前を通るイタリア人たち
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-27 21:33 | 日々のこと

どんだけぇ~?!

って、日本で最近はやってるってほんと?もう廃れてるっていうウワサも。
たぶん、私が日本を発つ頃(5月頃)はやり始めたと思われるんだけど
その時はまだ、IKKOがちょっとテレビで使ってた程度だったはず
が、が、が、こないだDuomo近くのレストランの前を通りかかった時
店のCameriereが「コンニチハ。ドンダケ~!?」って言ったのです!
思わず大爆笑。っていうか、誰がそんな日本語教えたんだー。
半年以上前からイタリアに来ている日本人の子は「どんだけ~」を知らないみたいで
そんな所で、日本とイタリアの時差を感じた瞬間。
かくいう私も正しい使い方がよく分からず、あいまいに使ってます。
誰か正しい用法・用量を教えてください。(-_-;)
こうして、だんだん日本の事が分からなくなっていくんだろうな。
でも、ヤフーのニュースはネットするときに見てます。
だから、やべっちの破局は知ってる。どうでもいい情報だけど。

イタリア語にも、そういう流行語ってきっとあるんだろうな~
そこまで使えるようになったらいいな。
Parolaccia(ののしり言葉・キタナイ言葉)は、最近ちょっとだけ覚えつつある。
あと、ジェスチャーも。
もちろん、学校では教えてくれないから、早くイタリア人の友達つくらないと~。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-24 20:50 | 日々のこと

留学生の一日

ナポリ旅行の非日常の話題も去ったので、このへんで日々の暮らしを。。。。
ブログを見てくれた知人から、観光と食べ物の話しばっかりじゃん!
というご指摘も受けたので。

7:30 起床 朝ごはん食べつつ為替と天気をニュースでチェック
8:30 学校へ イタリアでは新聞を無料で配ってるので、毎朝それをもらいながら登校
9:00 授業スタート
11:00 休憩。学校の中にBarがあるのでそこでCappuccino、超眠い日はCaffèを
11:30 後半の授業スタート
13:00 授業終了 授業後ランチして、ちょっと街をプラプラ
本屋に行ったり、ネットしたり、映画みたり・・・
16:00 帰宅 ちょっと勉強と昼寝してからスーパーに買い物へ
20:00 夜ゴハン
23:30 就寝

ということで、超健康的かつゆとりのある暮らしをしてます!!
日本では、毎日22時・23時まで会社に居たのが信じられない~
会社でカップラーメンを食べつつ仕事してたなぁ・・・もうあの暮らしには戻れん!
こんなゆとりある暮らしを送れるだけでも、イタリアに来た価値あったなぁ、と思う今日この頃。
欧米人はみんなバカンス兼ねて来ていて2週間~1ヶ月の短期滞在がほとんどなので
みんな午後は精力的に観光したり立地なディナーを楽しんだりしてるみたい。
こないだ一緒のクラスだったオランダ人の18歳の女の子達は、毎日FestaとDiscoteca
その一方で日本人・韓国人は長期滞在する人が多いので地味な暮らしを送っています
日々のテーマは「いかに節約するか!お金をかけずに楽しむか!」
今私の中で旬なのは、バジルを鉢で買って、育てながら食べること。
キッチンにあるバジルの鉢から、摘んでそのまま料理してる自分に酔ってるのさ
なんだか料理上手かつイタリア人になった気がするんだもーん(笑)

c0120157_20252170.jpg

Mia amica “Basilico in piantine”
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-22 20:26 | 日々のこと

ナポリその4 ~アマルフィ編~

アマルフィに行ったのよっていう日本人が居たら、大抵はアマルフィかポジターノっていうメインの街に泊まってるハズ。
が、この南イタリア旅行ギリギリに決めたし、バカンスシーズンだし
ということで、メジャーな街は高いし空いてなかったのでガイドブックでも1行位
しか説明のないMinoriという街に宿泊することに。
でも、これが当たりだったのだ!!場所はアマルフィの隣だからバスで10分くらい。
夜ゴハンで食べたシーフードも超うまかった。(シェフは日本人だったみたいだけど・・・)

翌朝は、青の洞窟のリベンジでアマルフィにあるエメラルドの洞窟へ。
バスでアマルフィから20分程度、エレベーターで海岸まで降りると
怪しげなオッサンがこっちだよっと手招き。
8人乗の船に乗り、小さい洞窟を5分程度で一周。
青の洞窟とはたぶん比べ物にならないと思うけど、確かにエメラルド!
でも、洞窟の水の中にマリア像や天使の像が沈めてあって
明らかに後から沈めたんだけど、船こぎのオッサンが「It’s miraclre~」と
わざとらしく説明するのがなんかおかしくって思わず苦笑。

アマルフィに行ったらぜひ見るべきもの。それはバス運転手のテクニック!!
アマルフィ海岸は道が超狭いくせに、観光バスががんがん通るので
車のすれ違いが、すっごい大変。
信号もないので、バスは常に「パオパオパオ~」ってクラクションを鳴らしながら通行。
超狭い道をかなりの距離バックしたり、バス2台ギリギリですれ違ったりと
運転が神業的なだけじゃなくて、運転手が超カッコいい!大門サングラスが超似合う!!無事すれ違えた時の車内からの拍手喝さいに、運転手の彼は「こんなの朝飯前さ!」
とでも言わんばかりに平静を装ってたけど、きっと心の中では「どうだ!みたか!」と思っていたはず。
c0120157_23413176.jpg


ま、そんなこんなでポジターノ・ソレントを観て南イタリア旅行終了しました。
はあ、長かった。やっとナポリ旅行のネタが終わった。
c0120157_2341506.jpg

[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-20 23:44 | イタリアで旅行

ナポリその3 ~カプリ島編~

いよいよ、ナポリ旅行のハイライト「青の洞窟」までたどり着いた(-“-)
ポンペイに泊まった翌朝、ナポリへ戻りカプリ島へ。
カプリ島へ行くには、ナポリの港から船に乗ります。
45分程度の船旅、眺めを楽しむことなく爆睡のうちにカプリに到着。
カプリ島は、ザ・観光の町のようで、ナポリでは皆無だった
日本人団体観光客のみなさんも見かけました。そして、今回の旅のメイン青の洞窟へいざ!ってことで、青の洞窟だけに行く船と、カプリ島一周+青の洞窟の船と
値段があまり変わらなかったので、一周する方をチョイスしました。
これが運命の分かれ道だとはそのときは知らず・・・

c0120157_273267.jpg

↑「この天然のアーチの下を通る時にBaciすると幸せになれますよ~」ってガイドのオッサンが言ったら外人みんなBaciしとった・・・日本ではありえない光景
まだこの辺りでは「もうすぐ青の洞窟か~。ワクワク。水がかかったらどうしよう」なんて考えていた・・・・

がしかし、天気は快晴なんだけど、波が高くて入れません~ってことで、呑気に島を船で一周して、「あの岩は、ロバの耳って言われてますー」とかいう説明聞いて、なんだか中禅寺湖の遊覧船みたい~とか思ってる間に、入れなくなってしまっていたらしい。
ええええ、なんと運の悪い。
「でも、皆さん!安心してください。青の洞窟と同じブルーを見ることができます」って
あんたそんな子供騙しみたいな言い訳よそうよ。
誰もあんたを責めないから安心してちょうだい。

c0120157_275163.jpg

↑これがガイドのオッサン曰く「青の洞窟と同じブルー」

あの時、まっすぐ青の洞窟に行くほうを選んでいれば・・・と考えないでもないけど
「また挑戦しなさい」ってことかな、と前向きに考えることにいたしました。
そして、イタリアで初海水浴です。マリーナグランデのすぐ横にあるプチ海水浴場にて。冷たくてきもちい~っていうのもあったんだけど、イタリアではシャワーだけの生活なので
全身を水につけて浮くっていう感覚が久々。半ばお風呂感覚で浅めのところで座ってマッタリしてしまった。

c0120157_28796.jpg

ランチで食べたエビのパスタ。肉食生活のトスカーナ暮らしには魚介はたまらん!
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-18 02:08 | イタリアで旅行

まるで食糧配給につめかける人々

ナポリの話しはちょっとお休みして、先週の金曜のサンロレンツォを報告。
ラザニアとスイカの配給(笑)めがけて、行ってきました!

ポスターには、夜9時からコンサート・10時からラザニアとスイカって
書いてあったんだけど・・・
行ってみるとコンサートはどこへやら。やってたのかも良く分からんし。
日本だったら、列に並ばされて「最後尾です」的なことになるんだろうけど
当然ここイタリアではそんなことはありえない!!
ペンネ(ラザニアじゃなかった!)を作ったりスイカを切ったりしている
赤いテントめがけて、皆がつめかけ配る係りの人に必至のアピール。
大人も子供も、イタリア人も外人も皆一緒になって、いろんな言葉で
「はいは~い!こっちこっち。こっちにちょうだい~」って叫んでましたよ。

遠慮したり、アピールが足りなかったりすると
欲しいものは手に入らない国“イタリア”なのでした。
もちろん、ペンネもスイカもしっかりいただきました。(^.^)

明日8月15日は、イタリアではFerragosto(聖母被昇天)の祝日。
ウワサによるとバスや電車も本数が激減するらしく、お店もみんな閉まるらしいので
どんなもんか、ちょっと楽しみ。
c0120157_20294919.jpg
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-14 20:32 | イタリアでおいしいもの

ナポリその2 ~観光編~

今日8月10日は、サンロレンツォの日なので、サンロレンツォ教会でイベントがあるみたいです。
とりあえず、通常は入場料がかかるメディチ家礼拝堂の入場がタダ!
その後、ミサやらなんやらがあり、夜にはコンサートとラザニアとスイカがふるまわれるらしい。
日本で一緒にイタリア語を習っていた友達から聞いていて、いきたいなぁと
思っていたので、ラザニアとすいかを食べに夜出直す予定です。
とはいえ、2時過ぎぐらいから雨降ってきました。
雨の中ラザニアとスイカ食べるのは微妙だなー・・・

さて、ナポリの混沌を満喫した後は、電車に乗り一路ポンペイへ。
ポンペイといえば、世界史の教科書で見たなぁっていう印象がとにかく強い。
遺跡見学は、若干時間が足りなかったものの、夕方からの見学にして正解と思いました。日中にあんなところいったら干からびちゃう。
きっと、日本からのツアーでいくと早い時間にいくのだと思われる。
だって、日本人ほっとんどいなかったし。

で、肝心の遺跡はというと……約2000年も前のものとは思えないほど、町の形を残していました。
お風呂や洗濯屋などなど生活感にあふれていて、どこか親しみのある街といった印象。
閉園ギリギリまで居たんですが、あんな広いところ誰かのこってても絶対ばれないと思う。というか、中にまだいるのに門閉められちゃったりしたら超コワイ。
夜とか幽霊でそうだもん。

あ~、ナポリ旅行のこと書くの、若干飽きてきた。もう記憶も薄れかけてきたし・・・
そろそろナポリ旅行の続きはネタが尽きたときに書くって事にしない?!っていう
葛藤と戦っています!!!!

c0120157_2311999.jpg

ポンペイにも宇宙人っていたのか~?!ワレワレハ…って言いそう(笑)
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-10 23:02 | イタリアで旅行

ナポリその2 ~観光編~

ナポリとは関係ないんですが、先日フィレンツェでプールにいってきました。
日本みたいに、ウォータースライダーや流れるプールがあるわけでもなく、至って普通のプールなんだけど結構楽しかったです。
場所はCampo di Marteのすぐ近く。バスだと10番のバスで行くことができます。たぶん。6.5Eで楽しめますよ~。飛び込み台もあるので、Qさまごっこ(笑)もできます。
あ、さすがに市民プールなのでトップレスはいなかったけど、海にはマジでいるらしい。

さて、ナポリではまず文化の違いを味わったところで、一応普通の観光もしました。
今回訪れたのは、Duomoとサンセヴェーロ礼拝堂。
Duomoは、フィレンツェみたいに、Duomoが街の真ん中にでで~ん!という感じではなく「えっ!?こんなところに?」っていう、街の喧騒の中に佇んでいました。
内部はあんまり期待していなかった割には、結構良かったです。
写真NGなので、写真をアップできないのが残念です。
正面のステンドグラスが、よくあるカラフルなものではなく黄色っぽいものだったのでそこから光が差し込んで、教会全体があったかい雰囲気でした。天井の絵もかなり豪華。
混沌とした街の中にあるDuomoだったので、静かさにかなり癒されました。

その後、サンセヴェーロ礼拝堂へ。
ここには、「ベールに覆われたキリスト」という彫像が。礼拝堂自体はとても小さいのに、中には所狭しと彫像が並んでいました。
しかも全部細かい!ヴェールを石で再現するなんて、すっごいことするもんですね。芸術音痴の私でもすごいなぁと感心するみごとなつくり。
ここには、彫像だけではなく人体の血管をすべて抜き出して(!?)保存してあるものもあります。ちょっとグロいけど、なかなか興味深いものでしたよ。
人間の体にはこんなに血管があるのか~ほほ~、って。
1年程前に日本でやってた、人体の不思議展みたいなもんかな。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-08 20:10 | イタリアで旅行

ナポリは東南アジアか?!

貧乏学生なので、予算は少しでもおさえたいところ。
ということで、フィレンツェを23:00に出発し、朝の6:00にナポリに到着する
深夜バスにてナポリへ移動することにしました。
ユーロスターでいけば、50ユーロ程度するところバスだと30ユーロだし、時間を有効活用できるからイイわねってことで。
さて、問題のバスですが乗り心地は・・・う~ん。
街と街を結んでいるプルマンに比べれば数段いいものの、やはり寝るには若干厳しいものがありました。とはいえ、その前日友達と遅くまで飲んでいてあまり寝てなかった私は、ぐっすり(-_-)zzz
日本の深夜バスで、「3列シート&フットレストとブランケット付き」なんていうのを想像していると痛い目にあいます。
フィレンツェ-ナポリ間だけではなく、大抵の大きい都市間では発着しているので
お金はないけど、時間と体力には自信がある人にはオススメの移動方法です。

さて、翌朝ナポリ中央駅に到着。
学校や家で「ナポリに行く」と言うとイタリア人が揃いもそろって、「気をつけなさい!かばんは必ずしっかり抱えておくのよ。スリに気をつけてね」と注意してくれる街。でも一応地下鉄もある、ローマ・ミラノに次ぐ第三の都市なのよね~!?と思っていたんだけど。
到着してなぞが解けました。ここってイタリアだっけ?って思わせる、混沌とした雰囲気。
イタリア人がこぞって注意するのも納得、という感じ。
なぜか駅のトイレだけはきれいだったのでご安心ください。しかも無料!!
道端のイスに訳もなく、おばさんやおじさんが座っている辺りも、東南アジアを彷彿とさせます。道も狭くてゴミゴミしてるし。
2車線程度の大きな通りでも、横断歩道は信号無視。青信号だけど車は突っ込んでくるし、赤信号でもみんな平気で渡っています。
フィレンツェでも多少は慣れていたつもりだけど、最終的には車が止まってくれて、おじさんはにっこり微笑んで「どうぞ」と譲ってくれるなんてことは、ナポリではなさそう。半日しかいなかったくせに、クラクションを何度鳴らされたことやら。
(そういえば、数年前上海に行った時にも同じような光景が・・・その時も勇猛果敢に攻めすぎて、一緒にいった友達に怒られちゃったんでした。)

c0120157_21234127.jpg


ランチでは、この旅の目的の一つ、本場ナポリのピザをいただきました。
たぶんどんなガイドブックにも掲載されている「da MICHELE」という店。メニューはマルゲリータとマリナーラの2種類しかないというお店です。
この2種類以外はピザではない、らしいですよ。本当かしら。
オーダーするとあっという間に生地を伸ばして、具を載せて釜に軽快に放り込んでくれます。焼きあがって運ばれてきたきたピザは、縁はモチモチ中央は薄めでモッツアレラもトロトロで超美味でした。直径30センチ以上はあろうかというピザを、もちろん1人1枚食べました。しかも、ダブルモッツアレラにしちゃったので、さすがに大食いの私でも最後はかなり苦しかったです。


c0120157_2123202.jpg



ナポリの路地にて発見。この洗濯物一体どうやって干したんでしょう?
[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-03 21:24

南イタリアへ行ってきました!

早速更新が滞ってるので、「やっぱり続かなかったか・・・」と思った方。
違います!!週末旅行にいってバタバタしてたんです。
木曜夜~日曜夜までナポリ・ポンペイ・アマルフィへ小旅行してきました。
イタリア旅行は3回もしてますが、実はローマより南は初めてでした。

木曜夜に夜行バスでフィレンツェを出発し、ナポリで観光&ピザを食べる。
その後電車でポンペイへ移動して、ポンペイの遺跡を見てポンペイ泊。
翌朝ナポリへ戻りナポリから船でカプリ島へ。カプリで青の洞窟を見て海に入り
船でアマルフィに移動。アマルフィやポジターノはホテルがとっても高いので
海岸沿いの小さい街、ミノーリに宿泊。
翌日アマルフィ海岸をバスで巡りつつナポリへ戻りユーロスターでフィレンツェへ戻る。
という結構盛り沢山なスケジュールでした。
で、写真の整理とか、洗濯とかまだできてないので今日はこの辺で。
詳しくはちょっとずつアップします。
気温は、フィレンツェの方が暑いはずなんだけど、紫外線がビリビリっていう感じで
すっかりこんがり焼けてしまいました。
c0120157_2031189.jpg

[PR]



by nakaji-yo | 2007-08-01 20:31 | イタリアで旅行

イタリア・フィレンツェでの留学お気楽暮らしを、イタリア各地の旅行記や日々の生活まで、幅広くお届けします。食べ物の写真満載でお届け予定!
by nakaji-yo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お友だちのブログ・HP

★カナダに留学中★
Canadaラブログ
★素敵なアクセサリー★
Cibitan

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧