お気楽フィレンツェ暮らし

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




鍵穴のむこうにはなにがある・・・?

ローマは1日にしてならないのはしってたけど
4度目にしてもまだならないなぁ。
というのも、ローマは今回で4度目。色々なところに行ったつもりでいたけれど
まだ行ってないところは沢山あるのです。

今回訪れたのは、アヴェンティーノの丘にある「秘密の鍵穴」ふふふ。
って、別に秘密でもなんでもなく、最近は日本のガイドブックにも載ってるし
テレビの旅番組でもみたことあるんだけど
スペイン階段やトレビの泉みたいな超観光スポットの近くにないってだけで
まだ、観光客がすくないスポットなのです。

何が秘密かって・・・
この丘の上にあるマルタ騎士団の教会(?だったかな)の入り口の鍵穴を覗くと
その先にはバチカンのクーポラがぴったり収まってみえるのです!!!
もしかして、イタリア好きじゃない人にはあまり感動がないのかもしれないのだが
イタリアを愛して病まない私としては、「おぉ~~」ってなもんだ。

c0120157_2129211.jpg
ウワサの鍵穴。鍵穴の先にあるクーポラまで写真に収めるのは超難しい。見たい人は自分でいってね。

c0120157_2130722.jpg
鍵穴を覗く人々。って、うちのお母とお姉じゃん!初登場。

この近所でお昼ゴハンを食べたレストランでは、空手をやっているというムスコリ(筋肉マン)なお兄さんがいて、彼は昔日本人の彼女がいたけど
彼女の両親の反対にあって・・・という悲しいお話つき。
ちなみにこのレストラン、日本のguidebookにものっていたが
イタリアによくある「俺がメニュー」式のレストランです。
※俺がメニュー式レストランっていうのは、紙のメニューがなくてその場でお店の人が
今日のメニューをべらべらべら~ってしゃべるところのこと。

その日仕入れたものでおいしいものをつくってるからあたり!の場合が多いのだが
イタリア語がわからない日本人観光客はどうやって注文するのだろう?!
ガイドブックも無責任なことするよなぁ~
[PR]



by nakaji-yo | 2007-11-28 21:32 | イタリアで旅行

またまた言い訳

ふたたび、久しぶりの書き込みです。
なぜなら、家族がイタリアに来ていたから~!!ゆるして~!

家族とローマ・フィレンツェ・ベネチアを旅してました。
おりしもイタリアは真冬なみの寒さに突入。
豊かな国日本から来た、家族は驚いていた・・・と思われる。

その様子はまた、おいおい。

昨日月曜より、語学学校が新しい学校に変わりました。
前のこじんまり&アットホームな学校と違って今度のはとってもジャンボ!!
日本人も20人ほどいるらしい。

とりあえず、あまり高くないレベルに入れられたので授業は簡単だけど
超自由にしゃべれていた前の学校と比べて、“学校”っぽいので若干戸惑い気味。
「今ってしゃべっちゃいけないの!?」的な空気・・・

私にしゃべらせろ~~~~~~って感じ。
そのうち本領発揮してやる!!
[PR]



by nakaji-yo | 2007-11-20 21:51 | イタリアで旅行

パリは都会だぁ~ フィレンツェの田舎者の呟き

モンサンミッシェルに1泊した後、行きとは別の街を経由して“サンマロ”という街へ。
「あまり期待していなかったけど、予想以上によかったです」っていう感想を
ネットで沢山みていたけど、まさにその通り!!

モンサンミッシェルから向かうバスは最初は私たちだけ、途中で何人か地元の人が
乗ってきた程度だったから若干不安だったんだけどついてみたら良い街!
えーっと、そしてこの街で何がよかったかって生牡蠣がうまかった~
本当は、サンマロからバスで30分のカナール(だったかな?)が牡蠣の名産地
らしいのでそこに行きたかったんだけど時間もないので断念

なので、街の中にあったレストランでカナール産の生牡蠣をオーダー
この旅の中で一番旨かったかも。
最初は、1皿(牡蠣6コ)を2人でシェアする予定でオーダーしたんだけど
あまりの旨さにもう1皿追加。
お店のオッサンが「だったら最初から2皿頼めよ」的な、超不審げな顔してたな~

c0120157_255828.jpg


念願の牡蠣を食べた後は、一路パリへ。
さぁ~明日は、観光&買い物するぞ!!!と思ってたの。
が、が、が。なんと翌日からパリでストライキが!
地下鉄・電車・バスも止まってるし、美術館も開いてないしさ~。ぶ~ぶ~。
幸いにも、サントシャペルは入れたんだけど、それも午前中だけ。
まったく、イタリアといいフランスといいどうしてストライキするかなー!
イタリア戻ってから学校でこの話しをしたらイタリア人曰く
「フランスのストライキとイタリアのストは別物。イタリアのはしょっちゅうやってるけどそのかわり1日で終わったりするでしょ。だからイタリアのは文化なの。でもフランスのは何日も止まるし、本当に大変だったでしょ。あれはもっと深刻なんだ」って。
春闘もストも今やほぼ存在しない国、日本からきた私にとってはどっちも一緒なんじゃー!!

c0120157_2553649.jpg

サンマロの海岸。満潮時には、要塞に歩いていけなくなるんだって!へぇ~。

ということで、超歩いた歩いた。
大抵のところには歩いていけるフィレンツェと違ってパリは都会だから
地図で近そうに見えてもなかなか遠くて、フィレンツェから来た田舎者には
大変だったでござる。
それにしても、日本に住んでてパリに旅行に行った時はそんなに感じなかったのに
フィレンツェ感覚でパリにいくとパリがとてつもない都会に見えた事に驚き。
お店も沢山あるしー、おしゃれだしー、色んな国のレストランあるしー。
道行く人も心なしかみんなお洒落さんに見える。

そうそう、パリで遭遇した出来事。
ストライキで閉まってる美術館の前で途方にくれていた時外人が近寄ってきて
「すいません。美術館いつ開くか君たちしってる?」と聞かれたので
「知らない。でも今日は開かないって言ってたよ」と、私たち。
「そっか、しょうがないね。ありがとう。じゃあね!」「どういたしまして」
って、この会話すべてイタリア語で!!フツーに応えたけどさ
パリで日本人にイタリア語で話しかけるってどういうこと?
しかも、イタリア語で返事が返ってきたことに驚きもせず会話を続けたあの外人。
さすがイタリア人。やっぱりイタリア人はどこにいってもイタリア人だね。
イタリア人のこういうところ、おもしろくって超好き。
だからイタリア暮らしは面白い、のかも。

c0120157_2561039.jpg

クレームブリュレ。友だちと2人揃って注文したらお店の人が親切に「多いと思うから一人は別のにしたら?」と薦めてくれたのに、どうしても食べたいって2つ注文したら、クレームブリュレが6つ来たー。ごめんなさい、お店の人。友だちは、食べすぎで嘔吐。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-11-08 02:57 | イタリアで旅行

パリ モンサンミッシェル編

11月1日はイタリアでは祝日だったので学校や会社はお休み。2日も休みのところもあるようで、土日含めて4連休を取っていた人もおおかったようです。
おかげで、Firenzeはいつにもまして、すごい人ごみ。うげ~。
この時期は、イタリア人観光客が集中する時期のようで、Fiorentinoの学校の先生によるとイタリア人観光客は歩くのが遅いのが特徴らしい。ちなみに、イタリアでは連休のことを、“Ponte”(橋)と言うらいしです。

そうそう、私事ですが、今日11月5日は私の誕生日。
2×才になってしまいました。
学校の中にあるバールで、そのことを言ったら
「さそり座か~。どうりで・・・」とイタリア人に言われてしまった。
やはり、ここイタリアでもさそり座B型女は、そういわれちゃうのね。
クラスメートが休憩時間に先生にそのことを言ってくれたので
休憩あけにみんなが、「Tante Auguri」(Happy Birthday)を歌ってくれました。
みなさんありがとう~♪

さて、フランスの続きですが、今回の旅の目玉“モンサンミッシェル”です。
アクセスには色々方法があるようですが今回は、TGVというフランスの新幹線にてパリ~レンヌ、レンヌからバスという方法で行くことに。
驚いたことが2つ。
①TGVが超きれい
②電車の中でしゃべってる人がいない!イタリア人なら超しゃべってうるさいハズ

レンヌからモンサンミッシェルに向かうバスの中は、やたらと日本人・中国人・韓国人が多かったんだけど、ヨーロッパ人には不人気な観光地なのかしら。

名物オムレツは、名物のお店で食べると45E!!
ということで、別の店で同じものを。たまたま隣のテーブルに日本人親子がいて
すでに食べ終わっていたので、感想を聞くと
「オムレツは量がおおかったですよ。お腹いっぱい!」って。
私たちは、オムレツとムール貝を頼んだけど、腹8分目。ちょうどよい、って感じ。あれ?

c0120157_23515372.jpg

ウワサのオムレツ 味が薄いとかまずいとか賛否両論だけど、そこそこおいしかった

モンサンミッシェルの島内に1泊。
夜ゴハンは、これまた名物の塩味のする子羊をたべたんだけど
観光地なので、お値段は観光地お値段ですね。まずくはなかったけど、特別おいしくもなかったのも事実。残念。

c0120157_23521383.jpg

夜のモンサンミッシェル。手ぶれ防止で、その辺にある車のボンネットにおいて撮ったら
車に映ったモンサンミッシェルまで撮れちゃった。
モンサンミッシェルには、団体・個人両方の日本人観光客が沢山いたんだけど
何かが私たちと違う。
みんなキレイな格好してて、キレイにお化粧してて、そこはかとないゆとりを
漂わせてて・・・
きっと私たちが半年のイタリア生活でどこかに置き忘れてきたものたちだなぁ。
ああ、日本に帰ってから社会に適合できるかしら(笑)

あと、自分たちの声がでかくなってることに驚き!
バスの中でイタリアの普通のボリュームでしゃべってたら、周りからかなり浮いてることに気づいたのだ!日本人っておとなしいなぁ。イタリアでは声が小さいと会話にならないし、パン屋とかでも声がでかくないといつまでたっても買い物できなかったりするから、すっかりデカ声になってしまった様子。

夜は満潮で、本当に島のようになるのを期待していたんだけどやはり環境の影響なのか
写真で見るような“孤島”にはならないみたい。残念です。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-11-05 23:59 | イタリアで旅行

おフランス旅行 ~ユーロディズニー編~

ヨーロッパ内には格安航空会社が沢山あって、うまくすれば10Eでパリにいけたり
しちゃう!ということは、ヨーロッパ旅好きのこの私が
それを利用しない手はない!のです。
今回はピサ空港からフランスはオルリー空港まで往復税金諸々混みで100EUR程!
格安!とはいかないけれどとってもお得でした~。
今回利用したのはEasyjetという格安の大手(!?)
格安なので、機内での飲み物もなし、座席も決まっていない、荷物を預ける場合は+αで
料金が加算されるという仕組み。でもパリまで1.5時間程で着いちゃうのであっという間。
別に問題ないっすね。

さて、今回はユーロディズニー&モンサンミッシェル&パリの3本立てです。
「ディズニーランド=東京ディズニーランド」お城は、“眠れる森の美女”
c0120157_2202674.jpg


c0120157_2204566.jpg

どうでもいいことだけど、このアリエルお腹の肉があふれてる。いいのか、アリエル?!

ちょうどハローウィンだったので、子供たちが顔にペインティングしていてかわいい。
アトラクションは、日本と大体同じ。ただ、スペースマウンテンが日本のより怖かった・・・
確か日本も今改装中、グレードアップするんでしょうか。

Studio ≒ USJっていう感じ。ランドより全然狭くてアトラクションの数も少ない。
ちょうど今tower of Terrorを建設中。日本でも乗った事ないから試してみたかったのに残念!!

c0120157_2211351.jpg

パレードにて。皆が写真とってたから撮ってみたけど、あんた誰!?誰か知ってたら教えて。

c0120157_2213420.jpg

パレードよりも向い側にいた“彼女”に夢中。渋い顔してるなぁ~

計2日間ディズニーを満喫。食事はパーク内と外にあるDisneyヴィレッジというところでとったので、フランスにいるくせに、なんだかアメリカンな食事だったのは残念。
日本と違って、タバコ&アルコールどこでもOKです。

そして、2日間ディズニー満喫後、パリへ。
翌日は、朝からモンさんミッシェルへ移動です。 つづく。
[PR]



by nakaji-yo | 2007-11-02 22:03 | イタリアで旅行

イタリア・フィレンツェでの留学お気楽暮らしを、イタリア各地の旅行記や日々の生活まで、幅広くお届けします。食べ物の写真満載でお届け予定!
by nakaji-yo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お友だちのブログ・HP

★カナダに留学中★
Canadaラブログ
★素敵なアクセサリー★
Cibitan

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧